• HOME
  • 顧問弁護士

顧問弁護士とは

顧問弁護士とは、毎月一定の顧問料をお支払いいただくことにより、会社で起こる紛争や起こるかもしれない紛争の予防に関して、日常的に相談をうけ、会社をサポートする弁護士です。
 

すぐに弁護士に相談できます

顧問弁護士がいることにより、なにか法律問題が発生しそうなとき等に、すぐに、いつでも気軽に相談をすることができ、相談の方法は面談だけでなく、電話やメールによることもできます。
これによって、問題が大きくなる前に問題を迅速に解決することが期待できますし、何かあったらすぐに相談できる弁護士がいることにより、安心して会社の経営に集中することができます。
 

業務内容や内情の理解を得られます

顧問弁護士と継続的に相談をしていると、自社の業務内容や社内の実情を、自然と弁護士に理解してもらうことができます。
いざというときになってから弁護士を探したのでは、最初から自社の業務内容を説明しなければならず、迅速な行動を期待できませんし、また十分な理解を得られるとは限りません。
 

法務コストの削減が可能です

中小企業にとって法務のためだけに人を雇うのは困難です。顧問弁護士は、社内の一括した法律相談窓口となりますので、中小企業の法務部として機能します。弁護士との顧問契約は、法務部員一人を雇用することに比べれば、極めて低コストです。
 

当事務所の顧問料について

顧問料についてはこちら

顧問弁護士についてはこちらもご覧下さい。

●顧問弁護士とは ●顧問弁護士のメリット ●当事務所の顧問弁護士の特徴

ImgTop3.jpg
●HOME ●弁護士紹介 ●事務所紹介 ●弁護士費用 ●アクセス

初めての方でも安心してご相談いただける地元福井市の法律事務所です。
Copyright (C) 2013 弁護士法人ふくい総合法律事務所(旧:小前田法律事務所) All Rights Reserved.